マクドナルド グラン クラブハウスを食べる

2017年04月05日発売、マクドナルド「グラン」シリーズのクラブハウスを食べる。
同社「ビーフ」のレギュラーメニューとして8年ぶりと謳っているが、エビやらポークに逃げてきた事を強調してしまい逆効果かと思う。

b0360240_16141281.jpg
美味い。一緒にしてハズレがないものばかりが積んであるのだから想像はできていたが期待通りだ。思えばマックの商品で期待通りというのは2000年代で初めてかもしれない。その点でこれは評価できる。

ソースはサウザンドアイランドドレッシング、肉にも野菜にも合うこれまたハズレの無い味がチョイスされている。マックにおいて毎度肩透かしを喰らう主要因として素材のレベルの低さがある。低価格で供するには仕方がないとは言え、広告に写るレタスの新鮮さや肉のジューシーさとはかけ離れたパッサパサの極少量野菜や薄いパティをテキトー(適当ではない)に重ねた実物が出てくる度に、「うん、これぞマック」という負の期待に応えてくれるのは悲しいものだ。しかし今回はトマトもそこそこ厚いしベーコンも味がしっかりしている。パティは牛を感じる上、胡椒もよく効いている。生玉ねぎのカットがふんだんに入っていてシャキシャキ感も有る。。バンズは柔らかめで甘みが強いか。マクドナルドの最新の味として非常に楽しめる一品となっている。

価格490円。アプリクーポン利用で470円、先日楽天カードを更新したらEdy500円分もらえたのでそれで支払う。事実上楽天さんのおごりで食べたわけだが、正直これに490円払うならモスで野菜バーガーを食べた方が満足度は上回ると感じた。390円なら同じ土俵で戦えると思うのだが。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10



[PR]
by qu99-2 | 2017-04-08 16:38 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)