カテゴリ:SONY RX100M3( 5 )

トリエ京王調布

2017年9月29日グランドオープン、トリエ京王調布へ行ってみる。
b0360240_20404296.jpg

地元としては先日の府中ルシーニュに続いて連続での駅前商業施設オープンだ。府中と調布は急行で一駅、8分の距離だ。



オープンから二日目、初の週末ということでかなりの人出。夕方訪れたがまだ行列がそこかしこに見える。
b0360240_20404391.jpg


ライトオン入り口横の壁面。本物のデニムパンツが貼り付けてある印象的なプロモーション。
b0360240_20404082.jpg
ビルは地下化前の京王線線路上にあるため幅がせまく、通路や陳列も細長い。オープン直後の混雑では人とのすれ違いに支障が出るレベルだったが、落ち着いてこれば問題ないだろう。
b0360240_20404170.jpg
3館に別れて居て、それぞれ主にファッションビル、ビックカメラ、映画と内容が別れている。飲食はどの館にも入っている。調布は古くからの映画の町という側面を持ち、市も観光資源として多いに活用している。そんな調布にもシネコンがようやく出来た。下の写真はその脇の子供たちが遊べるスペース。
b0360240_20404365.jpg
壁面がポップで楽しいお店が多い。
b0360240_20404490.jpg
b0360240_20403987.jpg
b0360240_20403881.jpg
BlueBottle Coffeeに代表するサードウェーブ系、国内でそれにならう猿田彦珈琲も大きな店舗が出店。俳優さんが興した会社とのこと。大きな焙煎機が稼働していた。
b0360240_20403994.jpg
日が暮れるのがすっかり早くなった。人が多く行き交う広場はほんの少し前まで京王線が走っていて南北分断されていた場所だ。府中は高架化された町だがそれと比べ地下化されるとものすごくすっきりするなと月を見上げた時痛感した。
b0360240_20404069.jpg

SONY Cyber-shot DSC-RX100M3



[PR]
by qu99-2 | 2017-09-30 21:20 | SONY RX100M3 | Comments(0)

笠雲富士と夕陽

b0360240_19210748.jpg
今日の東京は雨がざっと降る中、雲の切れ間から強烈な西日が差し込む瞬間があり、手前は水のカーテンのような、奥は黄金の空という景色が広がった。左下、帽子のような雲を被っているのは富士山だ。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M3


[PR]
by qu99-2 | 2017-09-12 19:24 | SONY RX100M3 | Comments(0)
2017年8月28日(月)発売、日清焼そばU.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そばを食べる。安売りスーパーにて118円。結論から言うと美味しさ今年の暫定1位、また過去自分が食べた日清のカップ麺としても美味しさ1位。とにかく店頭で見かけたら購入すべきおすすめ品。
b0360240_18533687.jpg
1年前のエントリーだが今回紹介するあんかけ中華風焼そばより数日前に発売した、New上海オイスター焼そばの昨年バージョンの記事を読んで見ると・・・
味が薄いだのストレート麺は味が絡みにくいだのと文句を言っているが基本「味は美味しい」と書いている。今回の商品はその欠点をちょうど埋めてくる形の商品であり自分にハマるのも納得だ。

b0360240_18533809.jpg
同梱袋は二つ、粉末スープととろみ液、要は水溶き片栗粉だが色的に味が付いてるかと思われる。というかここに味の秘密がありそう。

b0360240_18533720.jpg
当商品はUFO調理時の最大の特徴とも言える「湯切り」を否定した初の商品だ。湯量を「ピッタリ」としつこく記載してある。
b0360240_18533542.jpg
しっかりとした中華出汁ベースに魚介の風味、オイスターソースも入っているか。ストレート麺にも十分絡みつくとろみが過不足ない。低価格帯だが具も悪くない。肉系こそ無縁だが歯ごたえある野菜系はスープとの相性も不満なし。麺は標準の放置時間4分で食べたが、もっと固めの状態の方が「あんかけかたやきそば」感が出ていいかもしれない。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M3


[PR]
by qu99-2 | 2017-09-12 19:19 | SONY RX100M3 | Comments(0)
2017年9月4日(月)発売、サンヨー食品サッポロ一番名店の味シリーズ、「青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油」を食べる。
b0360240_18560944.jpg
安売りスーパーにて158円。青葉と言えば拉致監禁暴行被害の件を思い出す人も多いかと思う。コラボカップ麺も過去何度か食べているが、この時期再度出してきた事に何か意味があるのか。確認の為にも購入。
b0360240_18561026.jpg
同封袋は3つ。低価格帯商品なので具のクオリティに期待してはいけない。
b0360240_18561004.jpg
ごく普通だ。今となってはよくある豚骨魚介系カップラーメン。青葉こそがその主流だと言うならば極めて正統とも考えられるが、お店のスープはもう少し豚骨の効いたパンチ力があると思う。麺は少し平べったい透明感のあるもの。青葉の麺と系統は異なるもののこれはこれで美味しい。青葉の再現性という事を意識しなければ普通に美味しいカップ麺であり、白飯と一緒に食べれば幸せになれる商品。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M3





[PR]
by qu99-2 | 2017-09-11 19:28 | SONY RX100M3 | Comments(0)
2017年5月22日(月)全国発売 「カップヌードル XO醤海鮮味」を食べる。「合味道」はカップラーメンの意。「世界のカップヌードルサミット2017」と題し海外現地のカップヌードル3品を同時発売、今回はその中のひとつ。ちなみに香港では耐レンジ容器で販売されているそうで水を入れて丸ごとレンチン3分で作る事も可能らしい。無論日本版はその作り方はできない。
b0360240_21011333.jpg
味は色味こそ醤油っぽい茶色だが通常シーフードヌードルと大差なく、普通に美味しい。XO醬は風味付け程度。海鮮系の具が華やかで見た目楽しい。
b0360240_21011343.jpg
当商品に限らずカップヌードルはどれも自分にとって大変塩辛く、スープを最後まで飲むのは躊躇われる。今回の商品は探してまで味わうほどではないがカップヌードルファンなら必食になるのかな。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M3



[PR]
by qu99-2 | 2017-09-02 21:22 | SONY RX100M3 | Comments(0)