カテゴリ:M.zuiko 17mm F1.8( 9 )

国立周辺65

b0360240_21290237.jpg
b0360240_21290366.jpg
b0360240_21290445.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10


[PR]
by qu99-2 | 2017-06-27 21:30 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)

国立周辺64

b0360240_21242694.jpg
b0360240_21242530.jpg
b0360240_21242600.jpg
b0360240_21242438.jpg
b0360240_21242553.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10


[PR]
by qu99-2 | 2017-06-26 21:27 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)

国立周辺63

b0360240_19144750.jpg
b0360240_19144858.jpg
b0360240_19144828.jpg
b0360240_19144943.jpg
b0360240_19144902.jpg
b0360240_19145049.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10

[PR]
by qu99-2 | 2017-06-25 19:16 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)

国立周辺62

b0360240_21191263.jpg
b0360240_21191491.jpg

b0360240_21191246.jpg
b0360240_21191155.jpg


b0360240_21191388.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10


[PR]
by qu99-2 | 2017-06-21 21:21 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)

国立周辺61

b0360240_23493970.jpg
b0360240_23493847.jpg
b0360240_23494064.jpg
b0360240_23493853.jpg
b0360240_23493988.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10


[PR]
by qu99-2 | 2017-06-20 23:55 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)

国立周辺60

b0360240_20251847.jpg
b0360240_20251636.jpg
b0360240_20251925.jpg
b0360240_20251807.jpg
b0360240_20251719.jpg
b0360240_20251952.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10


[PR]
by qu99-2 | 2017-06-19 20:26 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)

国立周辺59

b0360240_14103335.jpg
b0360240_14103272.jpg
b0360240_14103455.jpg
b0360240_14103301.jpg
b0360240_14103593.jpg
b0360240_14103482.jpg

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10


[PR]
by qu99-2 | 2017-06-18 14:12 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)
以下の既報の通りほぼ毎日モンテのエクレアを食べている。

それに加え季節限定物や新製品なども食べるわけだがモンテを超えるコスパの商品は、無い。
製パン最大手山崎製パンの商品も時折買うが、「大手の作る味」の範疇を超える事はまずない。
しかしこの春の宇治抹茶シリーズは出来が良くモンテの抹茶系に肉薄する、というか別の道を行く美味しさがあった。

2017年4月1日から同年5月31日まで販売、山崎製パンチルドデザート『PREMIUM SWEETS』
「宇治抹茶シュー(宇治抹茶クリーム&小倉ホイップ)」を食べる。
b0360240_20490938.jpg
重めのクリームが濃厚、抹茶によってコクの奥の深さが強調されている。固めのシュー皮と非常にマッチ。山崎の皮の硬さはこの手のまったりした内容物に合うと再認識した。安売りスーパーで60円強。モンテのシューとほぼ同価格帯だろう。
モンテールと山崎は売上高で50倍くらい違いのある会社だが商材は消費者には同じ売り場の冷蔵庫に入れられている「似たようなもの」だ。
例えば件の山崎の期間限定商品4種「シュー」「ロール」「クレープ」「どら焼き」はモンテのそれを完全になぞっている。色やデザインも似ているが何よりパッケージの形状、つまり商品棚に陳列した際の印象がモンテのそれとそっくりであり、悪い言い方をすると「間違って手に取ってしまう」ケースをも想定しているのではと勘ぐってしまう。
先日の獺祭VS白鶴大吟醸のエントリーでも書いたが、売り場では大手が後追いしてオリジナルを潰しにかかるパターンが多々見られる。自由競争社会では至極真っ当だ。
小売をネット通販が食い、国内ネット通販をアマゾンが喰らう。ここにもステージは違えど購買活動を俯瞰で見ると構図の相似がある。
格差拡大弱肉強食の時代は続く。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10




[PR]
by qu99-2 | 2017-04-09 21:18 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)
2017年04月05日発売、マクドナルド「グラン」シリーズのクラブハウスを食べる。
同社「ビーフ」のレギュラーメニューとして8年ぶりと謳っているが、エビやらポークに逃げてきた事を強調してしまい逆効果かと思う。

b0360240_16141281.jpg
美味い。一緒にしてハズレがないものばかりが積んであるのだから想像はできていたが期待通りだ。思えばマックの商品で期待通りというのは2000年代で初めてかもしれない。その点でこれは評価できる。

ソースはサウザンドアイランドドレッシング、肉にも野菜にも合うこれまたハズレの無い味がチョイスされている。マックにおいて毎度肩透かしを喰らう主要因として素材のレベルの低さがある。低価格で供するには仕方がないとは言え、広告に写るレタスの新鮮さや肉のジューシーさとはかけ離れたパッサパサの極少量野菜や薄いパティをテキトー(適当ではない)に重ねた実物が出てくる度に、「うん、これぞマック」という負の期待に応えてくれるのは悲しいものだ。しかし今回はトマトもそこそこ厚いしベーコンも味がしっかりしている。パティは牛を感じる上、胡椒もよく効いている。生玉ねぎのカットがふんだんに入っていてシャキシャキ感も有る。。バンズは柔らかめで甘みが強いか。マクドナルドの最新の味として非常に楽しめる一品となっている。

価格490円。アプリクーポン利用で470円、先日楽天カードを更新したらEdy500円分もらえたのでそれで支払う。事実上楽天さんのおごりで食べたわけだが、正直これに490円払うならモスで野菜バーガーを食べた方が満足度は上回ると感じた。390円なら同じ土俵で戦えると思うのだが。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS OM-D E-M10



[PR]
by qu99-2 | 2017-04-08 16:38 | M.zuiko 17mm F1.8 | Comments(0)